顔面プラセンタ日記 aestetic.exblog.jp

「顔面プラセンタ(顔プラセンタ)注射」を一人でも多くの女性に知って頂き、キレイになってもらいたい!日本橋「信州会クリニック」で働く日々を、職員の立場、また美を追究する女性の立場から赤裸々に語ります。


by kaopla
プロフィールを見る

プラセンタVS生理痛

顔プラセンタ日記なのに、身体への投与の話ばっかりですみません。

今日は生理痛プラセンタについてです。


私は以前子宮内膜症を患い手術をしたので、生理痛でお腹が痛くなる事は
今はありません。
でも、始まると必ず頭痛はあるので、酷い時には鎮痛剤のお世話になるの
ですが、最近は飲みません。

何故なら「あ、頭痛が来そうだな…」と思ったらすかさずプラセンタを投与して
もらうからです。



プラセンタには筋肉をほどよく弛緩させてくれる作用があり、また自律神経も
整えてくれます。身体の血行もよくしてくれます。



なので生理痛にも有効なのですね!




もちろん頭痛型の私だけではなく、生理痛=腹痛の患者様にも有効のようです。

プラセンタ投与後に来た生理の時、いつもは重い腹痛が楽だった事に気付いた
患者様。今は予定の前日くらいにたっぷりプラセンタを投与して行かれます。
そして、院長の御家族の方も実は同じ事をしています。
ちなみに症状が出てから打っても、それは緩和されるようです。



ところで、プラセンタを投与したら、生理の出血量が多くなった!
という話をたまに聞きます。



これ、私も体験したことありますよ!

私が患者として当医院にプラセンタ注射を目的に通い始めた当時の話です。
突然、出血量が増えるし、期間は長くなるし、びっくりしました!
でもこれって最初だけ。

パワーを貰った身体が元気になろうと女性ホルモンを活性化させてしまう為に起こる
現象だそうで、身体が整えば元に戻ります。
私もそうでした。

女性ホルモンが活性化してしまうから、子宮内膜症にはよくないのではないか!?
いや、そんな事ない!と、医者の間でも実は意見が割れていると院長から話を
聞きました。

でも、ずばりその病状を抱えている私は月1~2回プラセンタを投与していますけど、
半年ごとの定期検診で病状が悪化したという事は、プラセンタをはじめて5年経った
今もありません。それどころか、いい状態を保っています。


そんな事言っても鎮痛剤の方が気軽だし、注射は面倒かも!?
いえいえ。でも、その薬にだって副作用はつきものです。
薬を多用してる訳じゃない人は大丈夫だと言いますが、腎臓に影響があったり…
など聞くと、ビビリの私はちょっと怖くなってしまうのです。

そうなると副作用が極めて少ないプラセンタを選びたくなってしまうんですよね。
というか、生理痛も楽になるしお肌も綺麗になって、健康になって、若返りもして…
というプラセンタがいいと思っちゃうというのがホントのところ(笑)
1粒で何度も美味しく治療しちゃいたいですよね!
[PR]
by kaopla | 2013-04-26 16:08 | ★職員Eの場合★