顔面プラセンタ日記 aestetic.exblog.jp

「顔面プラセンタ(顔プラセンタ)注射」を一人でも多くの女性に知って頂き、キレイになってもらいたい!日本橋「信州会クリニック」で働く日々を、職員の立場、また美を追究する女性の立場から赤裸々に語ります。


by kaopla
プロフィールを見る

<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

患者様からの声2

顔面プラセンタで当院に通っていらしゃる患者様からご感想を頂きました。
それを今日はUPしたいと思います。
今現在も定期的に通っていらっしゃる30代の女性の患者様です。
(以下、原文そのまま掲載させていただいております)

*************************************

これまでのことを少しお話しますと
小学校で額、中学校で頬、高校、大学であご、とニキビができていない
ところがないぐらいたくさんのニキビができ、その結果ひどいニキビ跡が
たくさん残ってしまいました。

じろじろ見られたり、心無い言葉に傷つくこともあり文字通り、
心身ともにボロボロで、実は最近まで心療内科にも通っていました。
たかが肌と思われるかもしれませんが毎日化粧するたびに向き合う顔ですし、
隠すこともできないので、これが顔以外の場所だったらどんなにいいかと思ったり、
大変つらかったです。


こちらのクリニックでプラセンタ注射を受ける前は、レーザーで治療をしていました。
何も治療をしていない頃に比べれば、だいぶよくなったのですが、それでもニキビ跡は
目立ち、(元が本当に、ひどかったので)落ち込む日々が続いていました。
そんな時レーザー以外で何かよい治療はないかとネットで調べていたところ、
信州会クリニックのホームページに出会いました。

元々プラセンタが肌によいのではないかと思っていたので
少しでも、よくなればと思い治療をしていただくことになりました。
現在プラセンタ注射を始めて1か月半くらいになりますが、少しどころか自分でも
びっくりするくらいだいぶよくなってきています。
生活にも少し変化があり、出かける前の化粧が早くなりました。
以前は化粧をしてもニキビ跡が気になって、なかなか仕度が進まず外出するのにも
一苦労でした。
そして、ニキビ跡がすごく目立ってしまうため、明るい場所がすごく苦手でいつも心から
楽しむことができなかったのですが、それも克服されつつあります。

この治療で私が実感したことは、レーザーと比べると、
痛くない、ダウンタイムがほとんどない、肌を傷つけない、レーザーより経済的である
ということでした。
もちろんレーザーも、それなりに効果はありましたが一週間ほど化粧できない等、
日々の生活のことを考えると続けるには難しかったので、よい治療に恵まれて
本当に幸運だったと思います。

そして毎回の治療で永井先生が、すごく前向きになる言葉をかけてくださるのが
嬉しかったです。
初診の際、付き添いで母も先生の説明を聞いていたのですが、私のニキビ跡が、
よくなっていくのを目の当たりにして「本当に先生の、おっしゃったとおりになってるわねー!」
と一緒に喜んでくれています。

顔の傷が治っていくのに比例して心の傷も治ってきているように思います。
今までの痛みを糧にして前を向いて生きられそうだなと思えるようになってきたので、
先生には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも、お世話になりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

クリニックのホームページに掲載されていた
患者様のお手紙を拝見して私も希望がもてましたので
私の体験談もニキビ跡で悩んでいる方々のお役に立てたらと思います。

*************************************


ニキビ治療および、ニキビ跡の治療でお悩みの患者様は男女問わずたくさん
ご来院になっており、そしてプラセンタはこのように解決の糸口となっています。
漢方やお薬のみの場合もありますが、プラセンタ注射は有効な場合の多い
手段の1つです。



S様、体験談をお寄せ頂きありがとうございました。
可愛いらしいお顔立ちのS様ですから、跡がもっとなくなったらアイドルみたいで
受付からみとれてしまうかも♡
これからもお手伝させてください。
[PR]
by kaopla | 2013-11-25 16:14 | ★患者様からの声

プラセンタと冷え

すっかり寒くなりましたね((((;゜Д゜)))
そのせいか、風邪をひいてご来院になる患者様が本当に増えました。
体調管理にはどうぞお気をつけくださいませ。

さて、体調と共にお肌の管理も気を付けたいところです。
夏のお疲れ肌に、秋冬の乾燥が追い撃ちをかけてくるこの時期。
乾燥していて、まるでお肌が化粧水をごくごく飲むように感じる事もあるくらいですよね。
でも、化粧水というのは膜を張ってお肌を守る水分蒸散予防のもの。
もちろん少しは表皮にお水は入っていきますし、油溶性のものは水溶性のものよりも
肌に入っていきますが、奥の奥にまでは塗ったくらいでは届きません。

お肌は表皮ではなく、中から作られるものです。
だから、身体が元気でないと元気なお肌は表に出て来ないと思います。

特に寒くなって冷えてくるこの時期。
血流はお肌に水分や栄養を運んでくれるものですから、冷えて血の流れが悪くなった
身体からはいいお肌はうまれなくなってしまいます……。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。

当院では、冷えが強くお肌にお悩みを抱えていらっしゃる患者様には、身体を温める
漢方を処方させて頂いたり、それこそプラセンタ注射をおすすめしています。
直接お顔にプラセンタを打てば、そこの血流がよくなり水分がいきわたります。
化粧品はもちろんお肌を守るのにとても大事なものですが、身体の中からの改善を
考えてみるのもいいのではないかな~?と思います。

いかがですか?
寒い冬、身体もお肌も元気に過ごしたいですね!・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・
[PR]
by kaopla | 2013-11-18 17:22 | ★職員Eの場合★

インフルエンザワクチン

お久しぶりです。
今日はクリニックからのお知らせです。


当院では、11月5日より
インフルエンザ予防接種を開始
しています。

インフルエンザのワクチンは接種後、身体の中で免疫ができあがるのに
2週間~3週間かかります。
そして、効果は3ヶ月~4ヶ月です。

インフルエンザの患者様は、当院では毎年1~2月に多くご来院になります。
流行は西の方からやってきますので、西日本の方やそちらの方に多く行かれる
方は12月中旬あたりから要注意でしょうか((((;゜Д゜)))


以上をふまえましてインフルエンザワクチン接種は、今時期から遅くても
12月上旬~中旬まで
に受けられる事をおすすめしております。

「ワクチンを受けてもインフルエンザになることがあるんでしょ?無駄だから
受けないよ。」等の理由で、ワクチンを受けない方も多くいらっしゃいますが、
いざかかってしまっても、症状のレベルが全く違うのです。
ワクチンを受けずかかってしまった方は歩くのもフラフラ。熱も38度以上。
でも、ワクチンを受けてインフルエンザにかかってしまわれた患者様は、38度
出てないくらいの体温で「風邪ひいちゃったかも」と来院なさる方が殆どです。
ご自分や、御家族の為にも、重症化しないような対策が必要だと思いませんか?

ちなみに痛みは人それぞれですが、今年のお薬は去年より痛くないとこちらで
受けられた患者様は口を揃えておっしゃっていましたし、私もそう思いました。
去年は薬品がとても痛かったです(´・ω・`)
でも今年は痛みに弱い方でも大丈夫そうですよ!\\٩( 'ω' )و ////
当院では、インスリン注射で使う一番細い針での投与となりますので、刺した
痛みはとても少ないです。
是非接種をご検討ください。
予約制です。HPをごらんくださいませ
あと、普段からウイルスに負けない身体作りも大切ですね!
[PR]
by kaopla | 2013-11-14 16:18 | ★職員Eの場合★